Ki-Mama

Lifestyle

2021.10.07

ゆーママさんの季節のレシピ #10

【レシピ】かぼちゃのイタリアンプリン

コンビニスイーツでも大人気の、イタリアンプリン。「プリン」という響きだけで、なんだか少し幸せな気分に。もっちりとした濃厚な味わいに、かぼちゃがよく合います!特別な飾り付けをしなくても、カットしてお皿に載せるだけでおうちカフェの主役になるスイーツです。

材料(23×8cm 高さ6㎝のパウンド型1本分)

・カラメル(市販)(はちみつでも可)……大さじ3
・かぼちゃ……1/4個(皮・種付きで350g)
・クリームチーズ……100g
・きび砂糖(グラニュー糖でも可) ……80g
・卵……4個

A 牛乳……200ml
A 生クリーム……200ml

B 粉ゼラチン……10g
B 水……大さじ4

【下準備】

・型の側面にサラダ油(分量外)を塗りカラメルを流し入れ、冷蔵庫で冷やしておく。

・Bは合わせてふやかしておく。

作り方

1.かぼちゃは種をとり、ふんわりとラップに包んで耐熱ボウルに入れ、600Wのレンジで6分ほど加熱する。スプーンで皮と実を外し、熱いうちにつぶす。

2.ボウルにクリームチーズ、きび砂糖を入れてハンドミキサー(泡だて器でも可)で滑らかになるまで混ぜる。
3.1のかぼちゃ、卵も順に加えて均一になるまで低速で混ぜ合わせる。
4.小鍋にAを入れて弱火にかけ、ふつふつと小さな気泡がでるくらいまで加熱し火を止めて、ふやかしておいたゼラチンを加えて溶かし混ぜる。

Point

ここで沸騰するまで温度を上げてしまうと、ゼラチンの固まりが悪くなります。ご注意を!

5.3に4を加えてゴムベラで混ぜ、ざるでこし、氷水の入ったボウルをあてながら少しとろみがつくまで冷やす。

Point

とろみがつくまで冷ますことで、かぼちゃが沈殿せず均一できれいな仕上がりに。

6.5を型にゆっくりと流し入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やし固め、逆さまにして器に出す。食べやすい大きさに切っていただく。(温めたナイフで切るときれいに切れます)

撮影こぼれ話

*使いやすいキッチンとは?*

ゆーママさんのキッチンは、オープンな対面型キッチン。ワークトップが広いので、作業スペースが広くとれます。常時スタッフの方数名と作業をされるので、ワークトップがフラットだとこんな風に向かい側からも作業ができてとっても便利。

さらに、この絶妙な位置のコンセント!料理研究家ならではの、作業効率を考え抜かれたキッチンです。

使いやすいキッチンの形は、人それぞれ。「こんな風に使いたい」が、理想のキッチンへの第一歩となります。

ゆーママさんのキッチンは、こちらの記事で詳しく解説しています!
ゆーママさんのキッチンご紹介 ~メインキッチン編~
ゆーママさんのキッチンご紹介 ~サブキッチン編~

「#ゆーママさんの季節のレシピ」でご紹介しているレシピは、どれもKi-Mamaの読者のために考えていただいた季節のレシピです。味は、試食させていただいた撮影スタッフたちの折り紙付きです。ぜひ、作ってみてくださいね!

<取材協力>

松本有美(ゆーママ)

まつもと ゆうみ
料理研究家/キッチンスタジオ&スイーツカフェオーナー/元パン職人(企業のベーカリー勤務)洋食店勤務他
NHK『きょうの料理 』日テレ3分クッキング』などのTV出演。レシピ本累計66万部突破。スイーツ、パン、作りおき、お手軽レシピを発信。

この記事に関連する商品


Related Posts