Ki-Mama

Lifestyle

2020.10.30

ゆーママさんの季節のレシピ #06

フライパンで作るサーモンときのこのピラフ

美味しいものがいっぱいの秋。野菜が苦手な子供たちだってお代わりしたくなる、ピラフのレシピを教えていただきました。しめじをほぐしたり、コーンを散らしたり…子供たちにもちょっとだけお手伝いしてもらいましょう。「自分で作った」ご飯は、きっと何倍も美味しく感じるはずだから。

材料(4~5人分)

・サーモン(切り身)……3切
・しめじ……1袋(100g)
・コーン……1缶(正味120g)
・ブロッコリー……1/2本(100g)
・お米(吸水したもの)……3合分

・A 顆粒コンソメスープ……大さじ1
・A 塩……小さじ1/3
・A 水……540ml

・B バター……10g
・B オリーブオイル……大さじ1

【下準備】

・お米は研いで30分ほど吸水させておく

作り方

1.サーモンは4等分に切る。しめじ、ブロッコリーは小房に分ける。
2.フライパンにBを入れて中火にかけ、お米を入れて表面が透きとおるまで2~3分ほど炒める。
3.火を止め、Aを加えて混ぜ、表面を平らにする。
4.お米の上に具材を均等に並べる。
5.蓋をして中火にかけ、沸騰したらごく弱火にして15分加熱する。火を止め5分蒸らす。
取り分けていただく。(お好みで混ぜる)

撮影こぼれ話

*ゆーママさんの第一歩*

ところで、ゆーママさんはどうしてお料理好きになったのでしょう?

きっかけは、小学生の頃に作った夕ご飯をお父さんがほめてくれたことだとか。

その時のメニューは、ほうれん草のお浸しと唐揚げ。何の変哲もないお浸しも、「湯で加減が絶妙だね!これはなかなか作れないよ。」と口を極めてほめてくれたそう。

ほめてもらって得意そうな女の子と、にこにこしているお父さんの顔が目に浮かびます。

 

こんな温かな家族のひとコマが、今のゆーママさんの原点になっているんですね。

ゆーママさんのキッチンは、こちらの記事で詳しく解説しています!
【番外編】ゆーママさんのキッチンご紹介 ~メインキッチン編~
【番外編】ゆーママさんのキッチンご紹介 ~サブキッチン編~

「#ゆーママさんの季節のレシピ」でご紹介しているレシピは、どれもKi-Mamaの読者のために考えていただいた季節のレシピです。味は、試食させていただいた撮影スタッフたちの折り紙付きです。ぜひ、作ってみてくださいね!

<取材協力>

松本有美(ゆーママ)

まつもと ゆうみ
料理研究家/cafe Mukuオーナー/2019年キッチンスタジオ設立
最新刊『スープストックで朝楽ちん♪ゆーママのスープのお弁当』(飛鳥新社刊)
出演番組『NHKきょうの料理』『ヒルナンデス!』他多数
雑誌・企業のレシピ開発、監修、広告、アドバイザーなどで活躍中。
受賞歴/レシピブログアワード『ママの料理部門』『パン部門』グランプリ、『トレンド料理ワード大賞』他多数

この記事に関連する商品


Related Posts