Ki-Mama

Lifestyle

2020.05.14

ゆーママさんの季節のレシピ #01

いちごとカスタードのふわふわカップケーキ

ケーキが焼き上がる間、部屋の中は甘い香りに満たされます。「あー、いい匂い!」と、みんな思わずにっこり。手作りのお菓子が幸せなのは、ケーキが膨らんでいくわくわく感や、このにおいを、みんなで分け合えるからかも!春にぴったりの、いちごを使ったおやつです。

ゆーママさんのキッチンスタジオからお届けするスペシャルムービーも、併せてどうぞ!

材料

(直径7㎝×高さ5㎝のマフィンカップ 6個分)

【カップケーキ】

・A卵……2個
・Aグラニュー糖……大さじ4
・B牛乳……大さじ1
・Bサラダ油……大さじ1/2
・薄力粉……60g

【カスタード生クリーム】

・C卵(M)……1個
・Cグラニュー糖……大さじ2
・薄力粉……大さじ1
・牛乳……150ml
・Dバニラオイル(あれば)……2滴ほど
・Dバター(有塩)……5g
・生クリーム……100ml

【飾り付け】

・いちご(ヘタを落とす)……6個
・ミント……適量
・粉砂糖(溶けないタイプ・あれば)……適量

 

下準備

  • 卵は常温に戻しておく
  • Bは合わせておく
  • 薄力粉はふるっておく
  • オーブンは180度に予熱する。

作り方

ケーキをつくる

1.ボウルにAを入れ、ハンドミキサーで泡立てる。生地を垂らしてみて、跡が残るくらいが目安。

Point

泡立てすぎると焼いたときにカップからあふれるので注意!

2. 1にBを加えて混ぜる。

3. 2に薄力粉を3~5回くらいに分けて加え、その都度ゴムベラで底からすくい上げるように混ぜる。
4. スプーンなどでマフィンカップの9分目まで生地を流し入れ、天板に乗せる。

5. 180度のオーブンで14分ほど焼く。

6. 網の上に乗せて冷ます。

カスタード生クリームを作る

1. 片手鍋に牛乳を入れて沸騰直前まで加熱しておく。

Point

鍋の周りから、フツフツと小さな泡が出てくるのが目安です。

2. ボウルにCを入れて白っぽくなるまで泡立て器でしっかりすり混ぜる。

3. 薄力粉を加えて泡立て器で混ぜ合わせる。
4. 3に1の牛乳を少しずつ加えて手早く混ぜ合わせる。
5. 4を鍋に戻し入れ、弱火でとろみがつくまで泡立て器で混ぜながら加熱する。
6. 5を濾しながらきれいなボウルに移し、Dを加えて混ぜる。

Point

濾す工程は省略できますが、濾すことでより滑らかなクリームになります。

7.クリームの表面にピッタリラップをして完全に冷ます。
8. 別のボウルに生クリームを入れてハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。
9.生クリームを6に加えて混ぜ合わせ、口金をつけた絞り袋に入れる。

飾りつけ

1.カップケーキにカスタード生クリームを絞る

Point

ケーキの中央に菜箸などで穴を開け、クリームをケーキの中から絞ると、クリームたっぷりになります。クリーム好きの方には、オススメです!

2.いちごとミントを飾り、粉砂糖をふる

キッチンPoint①

木のカトラリートレイ

見た目も手触りもとても優しい、木のカトラリートレイ。中に入れるものが映えるので、お気に入りを厳選したくなります。引き出し手前にちらりと見えているのは、ゆーママさんの箸置きコレクション(の、ほんの一部)。引き出しを開ける度に、そっと息づく木のぬくもりと、お気に入りが目に入る幸せ!

キッチンPoint②

アンダーネット(スクエアマルチシンクオプション品)

飾り付けのいちごを洗う時に登場した、アンダーネット。ざるを直接シンクに置かずに洗えるので、衛生的です。

「#ゆーママさんの季節のレシピ」でご紹介しているレシピは、どれもKi-Mamaの読者のために考えていただいた季節のレシピです。味は、試食させていただいた撮影スタッフたちの折り紙付きです。ぜひ、作ってみてくださいね!

<取材協力>

松本有美(ゆーママ)

まつもと ゆうみ
料理研究家/cafe Mukuオーナー/2019年キッチンスタジオ設立
最新刊『ゆーママの暮らしをラクにするおかずの素』
出演番組『NHKきょうの料理』『ヒルナンデス!』他多数
雑誌・企業のレシピ開発、監修、広告、アドバイザーなどで活躍中。
受賞歴/レシピブログアワード『ママの料理部門』『パン部門』グランプリ.トレンド料理ワード大賞』他多数

この記事に関連する商品


Related Posts