moku.me

Gallery

いつものライスカレーとおしゃべりを少し。

週末、我が家は自宅カフェへと姿を変える。

自宅を仕事場としていて平日も休日も人の出入りが多いので、LDK は訪れた人がくつろげる空間にしたいと考えられたご夫婦。お住まいの購入前におふたりで近所のカフェやバーを巡り、「心地よい音楽」「ほどよく木を使った内装」「雰囲気のある照明」というキーワードにたどり着きました。これらをベースに作られたお部屋は、まさに「自宅カフェ」。ゲストに心地よく過ごしてもらえるだけでなく、ご夫婦にとっても気分があがる空間になりました。

中古マンションのリノベーションは内装に予算を割けたので、長く使える良いものを揃えることができました。

奥さまの実家から送られてくる野菜を使ったライスカレーは「我が家のカフェの定番です」。

フランスから輸入したというチェッカーガラスに、瀬戸焼のつまみ。無垢の木と合わせて、これらのさりげないアイテムも「自宅カフェ」を構成する大切な要素。

自分たち自身が「もてなしたい」と思えるキッチンにしたくて、スイージーを採用。対面式にすることは譲れなかったそう。

冷蔵庫の奥にはパントリーが。お客さんからは見えないこのスペースは、ストック類などの収納に。


このスタイルで使用している商品


Related Posts