Ki-Mama

Lifestyle

2020.11.06

季節のインテリアレッスン #04

Autumn Art Idea

 

こんにちは、インテリアスタイリストの さかのまどか です。

秋深まり、お家で過ごす時間も楽しい季節ですねー。

今年はライフスタイルがガラリと変わり、お家での過ごし方やインテリアについて色々と考えて来られた方も多いと思います。

私はこの時期は、何かと模様替えやお部屋のdecorationの切り替えをしています。(例えばクッションを暖色系や毛足のあるものにしたり、カーテンの色を重めのトーンにしたり。洋服の衣替えのようなイメージです。)

小さなディスプレイ棚で季節ごとにスタイリングを楽しんでいます。

秋は暖色の小物をおいたり、葉っぱを壁にはってみたり、、

中でもアートを取り入れるのはインテリアを楽しむtipsとしておすすめです。

さて、今回企画にあたり、皆様のおうちにはどんなアートが飾られてますか?というお話を伺った際、こんな声をいただきました。

「ポスターなどを買ってみたけど飾ってない」

「飾りたいけど、どうすればいいか分からない」

「色々合わせたいけど、どう配置したらいいか分からない」

「いやいや、そもそも何を飾ればいいのか分からない……」

うーん、もうとにかく分からないことが多くて手をつけてないっ!て感じでしょうか。

 

アートを飾ることにハードルを上げないで、まずは楽しい気持ちからはじめましょう。

これから始めたいと思っている方、悩まれてる方の小さなきっかけになれば嬉しいです。

今回はインテリアショップのSLOW HOUSEさん にお伺いして、お店のインテリアとアートのスタイルを見つけたりお話を聞いたりしてきました。

SLOW HOUSEさんは、ものの本質や心地よさ・使い勝手を重視し、ものを単なる消費で終わらせず、いつまでも大切に扱うことに着目したライフスタイルブランドです。

心地いいモノを選び、長く大切に使うというキモチから生まれる「丁寧な暮らし」というところがKi-Mamaのスタイルと共通するところがあり、きっと素敵なstyleが見つかるはず、、!

そこで今月の季節のインテリアレッスンでは、おうちを“より”自分らしく過ごしやすい空間にするためにアートを飾ってみよう!という企画になります。

おうちにある色々なシーンでアートの飾り方を考えてみました。

自然の小さなアート

まずは小さなアートの楽しみ方。

紅葉がキレイな季節。

キレイな色の葉っぱを見つけたら拾ってみましょう。わざわざ公園に探しに行くのもたのしい。自然の小さなアートをおうちに持って帰ってみます。

おうちに持ち帰ったらそのままマスキングテープで貼るだけでも可愛いけど、額にいれてみると立派なアートに。カワイイです。

Desk +art

おうちでお仕事する時間がスタンダードになってきた方も多いのではないでしょうか。

ホームオフィスなんてかっこいいものじゃなくても気に入ったアートが目に入るたび心地よいもの。

小さなアートがデスクまわりにあるだけで、少し気持ちがあがります。

机が壁面に接しているのであれば立てかけるだけ。(カンタン!)

・チェア(右)/ PANTON ONE CHAIR ¥52,000+税
・チェア(左)/ STANDARD CHAIR ¥77,000+税
・デスク / MEZZO DESK ¥230,000+税
・デスクランプ / ANGLEPOISE TYPE:75 DESK ¥30,000+税

どんなアートが良いのか迷った時、抽象的なアートはインテリアと合わせやすいです。

インテリアとどうやったら合わせられるかな?と悩んだ時には家具などから色を取って合わせます。そのとき色のトーンを合わせると素敵に。

例えばここでは照明からやさしいピンクの色味をpickしています。

・デスク(左) / SARCLE DESK ¥75,000+税
・デスク(右) / SARCLE SIDE DESK ¥36,000+税
・ペンダントライト / PH5 MINI PENDANT ¥77,000+税
・キャビネット / SOUP CABINET No.12 ¥232,000+税
・チェア / CH24 ¥98,000+税

SLOW HOUSE さんにいらっしゃる方にも、リモートワークで増えたweb会議の際のインテリアに気を使われる方が増えたそうで、背面に何かを飾りたいという声が増えてるそうです。

(わたしもwebで色々な方と話す機会があるのですが、お話してる方の背景って個性が見えて面白いなーと思います。いままで知らなかったその方のことがチラリと見えてきますよね。Ki-mama読者の方にも思い当たる方がいらっしゃるでしょうか・・!?)

SHELF +art

本棚やキッチンの棚に飾ってみるのも手軽です。

写真たてを使ったり、壁面に立てかけて。

・シェルフ / MOEBE

このとき、棚の色と合わせるのもひとつですが、同化し過ぎてしまうかも?

フレームの色と棚の上の小物の色をあわせると、アートを引き立てつつすんなり馴染んだり。(ここではアート自体もまわりの小物に合わせた色にしています。)

もしアートやフレームに目立つ色が入る場合も、小物の色を目立っている色とあわせれば浮きません。

INTERIOR +art

最後は空間のなかで合わせる場合。

モノトーンのモダンなソファに合わせて黒のフレームを大小並べたstyle.

アートで色をいれたりサイズを変えることで空間にリズムが生まれます。

・ソファ / STREAMLINE HB SOFA ¥404,000+税
・テーブル(小) / PLATEAU ¥82,000+税
・テーブル(大) / PLATEAU ¥169,000+税
・コートハンガー / FIL MASS COATHANGER ¥165,000+税

こちらは色々なサイズのアートをランダムに並べた場合。

・ソファ / FLAD SOFA ¥229,000+税
・イージーチェア / VINTAGE EASY CHAIR ¥360,000+税
・サイドテーブル / K22 SIDE TABLE ¥64,000+税

こういったstyleをどうやったら良いのか分からないということをよく伺うのですが、コツとしては「同じ色のトーンにする」「絵のコンセプトを統一する」ということをすると作りやすいです。

(他にもバランスなど色々な要素があるのですが、長くなってしまうのでまた別の機会に。)

SLOW HOUSE +art

SLOW HOUSEさんにもこの秋、アートを楽しむコツ(またはオススメ)を伺ってきました。

「秋は洋服同様、インテリアファブリックにも暖かみのある素材のアイテムが沢山出てくる季節です。壁面を彩るアートやフレームも平面的で無機質なものよりも、有機的で質感が楽しめる物をチョイスするのも面白いと思います。」(SLOW HOUSE店長/柏木かなこさん)

 

取材協力
SLOW HOUSE
〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3
Tel:03-5495-9471
HP:  https://www.slow-house.com/

アートを楽しむイメージが湧いてきたでしょうか?

植物やお花の時のようにお手洗いや玄関などのスモールスペースからはじめるのもおすすめです。(季節のインテリアレッスン#01#02をご参照ください ^^)

気軽に飾って、気分によってまた変えたり…アートは入れ替えが楽しめるところも良いところです。

今年の秋はさらに家のことをいろいろ進めて、より自分らしいお家づくりを楽しみましょう〜!

 

Photo by 木村文平

季節のインテリアレッスン【実践編】

「Autumn Art Idea」にトライ!

Ki-Mamaとさかのまどかさんの「読むワークショップ」に参加して、一緒におうちでアートを楽しんでみませんか?

ウッドワンプラザ新宿でも、階段の壁を飾ってみました!

【参加方法】

実際におうちにアートを飾った写真を撮影

Ki-mama(@kimama_woodone)のインスタグラムをフォローいただき、#kimamaWSとタグ付けした写真をup

※upしていただいた写真の一部をKi-Mamaのインスタグラムでご紹介させていただきます。

 

【プレゼント】

応募いただいた方から抽選で1名の方に、「おうちで仕上げるコースター」をプレゼントします。

 

【期間】

2020年11月9日(月)~11月30日(月)

 

飾る際に工夫したポイント、飾ったことで感じた気持ちなどもありましたら、シェアをお願いします。

おひとり様何枚でも参加可能です。おうちのいろいろなところでアートを楽しみましょう!

みなさまのご参加お待ちしております!

<取材協力>

さかの まどか
インテリアスタイリスト

雑誌・webなどのメディア・広告撮影時のインテリアスタイリング、商業施設・ショールーム・ホテル・オフィスなどのアートワークやディスプレイ、住宅などのインテリアコーディネート提案をしており、アンティークやハンドクラフト・植物や花を取り入れたインテリアの提案を得意としている。
匂いを感じられるインテリア、ストーリーを大切にしてスタイリングをしています。
HP:http://coryo.co/
Instagram:@coryo.co https://www.instagram.com/coryo.co/


Related Posts