moku.me

Gallery

わたしの「好き」が生んだ大切な場所。

大きな窓のあるリビングダイニングに家族が集う

ご家族は窓が大きくて光がたくさん入るところを気に入り、このお家を購入、リノベーションをして引っ越されました。間取りや内装を中心になって決めたのは、インテリア好きの奥さま。格子窓に憧れを持っていた奥さまでしたが、窓に手を入れることは難しく、その時は諦めたそう。その1年後、偶然出会った「窓リノベーション」で格子窓も叶えられ、窓辺は自然と家族が集まる場所になりました。これからも、奥さまの「好き」が、ご自宅をより魅力的な場所へと変え続けていくことでしょう。

大好きなアイアンのカーテンレールも窓辺を彩るアイテムのひとつ。

造作のキッチンカウンターは、壁色もモールディングも奥さまのご指定。

お部屋ごとに壁の仕上げを変えて、好きな色やデザインをたくさん取り入れられている。

奥さまがずっと憧れていたというアーチ枠。見た目がおしゃれなだけでなく、ドアを開け閉めする手間がなくて実用性も高いと感じられている。

窓リノベーションの際に担当者から提案されたのは二重窓。断熱効果があり紫外線カットもしてくれる格子デザインの窓を、既存窓の内側に取り付けた。

旦那さまの唯一の希望だったという無垢床に、格子窓が美しい影を落とす。


このスタイルで使用している商品

設計:【窓リノベーションのみ】


Related Posts